こころ検定は”心理学の能力を測る検定です”

  1. コラム
  2. 86 view

試験に出る心理学 

様々な試験・検定において、心理学はどのように出題されているのでしょうか。 

心理学そのものに関する試験や検定は様々ありますが、それ以外にも色々な資格などの試験で心理学の問題が出題されています。では、より具体的には、以下のような試験において、どのように心理学の問題が出題されているのでしょうか。 

こころ検定

こころ検定は1級・2級・3級・4級からなる民間の心理学の検定です。
こころ検定は心理学全般に関する検定なので、出題されるのは心理学や精神医学の問題のみとなっています。

こころ検定4級・3級

こころ検定4級では、学習心理学・認知心理学・生理心理学・知覚心理学・社会心理学・感情心理学・知能の7分野、こころ検定3級では、発達心理学・パーソナリティ心理学・教育心理学・健康心理学・検査学の5分野でカリキュラムが構成されています。
4級と3級は基礎心理学の内容がメインとなります。
特徴的な点としては、心理学において重要な要素となる人間の知能に関する内容や、心理テスト・心理検査に関する検査学などについても出題されるという点でしょう。 

こころ検定2級

こころ検定2級からは、他者支援を念頭に置いた臨床心理学や精神医学、カウンセリング、心理療法などに関する分野でカリキュラムが構成されるようになっています。
さらに、臨床分野の根幹を成すのが基礎心理学の内容なので、心理カウンセラーに必須の知識となる生理心理学・認知心理学などの分野もカリキュラムに含まれており、さらには解剖生理学などの分野についても出題されます。 

こころ検定1級

こころ検定1級では、さらに高度な臨床心理学・精神医学・カウンセリング・心理療法に関する内容を勉強していくことになります。
さらには、産業・組織心理学・家族心理学・老年心理学・コミュニティ心理学・心理統計学・心理臨床倫理などの分野についても出題されます。 

心理系大学院入試 

公認心理師や臨床心理士の資格試験を受験するためには、大学の心理学科で4年間、大学院の修士課程で2年間、合計6年間、勉強することが基本となります。
その過程で、大学院に入学するための、入学試験にパスしなければなりません。
心理系の大学院の入試なので、当然ですが、心理学や精神医学の問題が出題されます。
出題範囲については、大学の学部4年間で勉強する内容が全て出題範囲になります。それに加えて、心理系大学院入試では、英語の筆記試験と研究計画書の作成・提出、面接試験があります。英語の試験内容については心理学に関する文章が英語になっているケースも多く、専門分野に関する英語力の高さを問われることになります。 

公認心理師試験

心理専門職の国家資格である公認心理師も国家試験があります。
基本的には心理学・精神医学の全般から問題が出題されます。
ただし、カウンセリングや心理療法に関する問題は、あまり出題されません。
それよりも、職業倫理や関連法規、産業・組織心理学、福祉心理学、犯罪心理学、学校心理学、心理学研究法、心理統計学などの問題が出題される割合が多いです。 

心理系公務員試験

公務員には心理系公務員という区分があります。
具体的には、国家公務員における法務技官・保護観察官・厚生労働事務官などや、地方公務員における心理判定員や児童心理司、独立行政法人における障碍者職業カウンセラーや児童指導員などです。 

心理系公務員の試験内容は基礎心理学や応用心理学の分野全般がメインとなりますが、やはり公的な現場での活動が基本となるので、関連する法律について出題されます。
また、心理カウンセリングや心理療法が主な業務ではないので、心理療法などに関する内容の出題割合はそこまで高くはないという特徴があります。 

社会福祉士試験 

社会福祉士という国家資格においても、一部ではありますが、心理学の内容が試験問題として出題されます。
具体的には、基礎心理学から応用心理学、臨床心理学、カウンセリングや心理療法、心理検査法などです。
社会福祉という分野に特徴的なものとして、コミュニティ心理学や家族心理学、老年心理学などについて出題されています。 

作業療法士国家試験・言語聴覚士国家試験

チーム医療の現場において、医師や心理カウンセラーと協働することも多い作業療法士や言語聴覚士の国家試験でも心理学の問題が出題されます。
具体的には、基礎心理学・心理検査学・カウンセリング・心理療法などです。
2つの資格に共通する部分としては、発達心理学の内容に関する出題があるという点です。 

このように、心理学という分野は民間資格・国家資格ともに、様々な試験で出題されています。
心理学イコール心理カウンセラーというイメージも強いかもしれませんが、実は心理学は社会の様々な領域で重要な知識として広がっているものなのです。 


著者・編集者プロフィール

この記事を執筆・編集したのはこころ検定おもしろコラム編集部
「おもしろコラム」は、心理学の能力を測る検定試験である「こころ検定」が運営するメディアです。心理学・メンタルケア・メンタルヘルスに興味がある、検定に興味がある、学んでみたい人のために、心理学を考えるうえで役立つ情報をお届けしています。

コラムの最近記事

  1. アドラー心理学

  2. 生活の豊かさと心理学の関係

  3. 試験に出る心理学 

  4. 心理学の検定では、どんな問題が出題される?

  5. 心理学系の検定合格を目指す

関連記事

PAGE TOP