こころ検定は”心理学の能力を測る検定です”

  1. コラム
  2. 58 view

大学で心理学を目指すなら抑えておきたいこと

大学において心理学を学ぶ場合に、押さえておきたいポイントとは、どこなのでしょうか。

大学で心理学を学びたいと思っている人は多いのではないでしょうか。
そこで、今回は大学で心理学を学ぶ際に、予め押さえておきたいポイントについて解説していきたいと思います。

1. 心理学は文系と理系の両方の要素が含まれている

大学の心理学科は基本的に文系の学部の中に位置づけられていることが多いです。
しかし、心理学は実験や統計などの数理的な考え方が必須の分野なので、理系的な要素も非常に重要になります。
従って、数学に関する知識を予め持っていることは、学部における心理学の勉強において非常に大きなポイントとなるでしょう。

2. ITに関する基本的スキル

大学においては、心理学科以外の分野でも共通して、ITに関するスキルは必須のものとなっています。

まずは、ブラインドタッチでキーボード入力がある程度のスピードでできることが重要となるでしょう。
心理学科の授業では、レポート提出が頻繁に実施されます。
その際に、レポートの内容を理解し、あとは書くだけという状態であるにもかかわらず、キーボードによる文字入力が遅いと、提出期限までに間に合わないという問題が発生してしまう可能性もあります。

■基本的なソフトに慣れておく

  • Word
    キーボード入力のスピードだけでなく、Wordの基本的な操作方法も身に着けておく必要があるでしょう。
  • Excel
    次に表計算であるExcelの基本的な操作方法を身に着けておくことも大切です。
    心理学では、実験や調査などを通じて、データを扱うことが多いです。これは、授業の一貫として、データ収集とデータ分析が課題として出されるからです。
    その際に、Excelをいかに活用できるかで、短時間でデータの分析ができるかどうかが左右されます。
    授業で扱うデータ数はそこまで大量のビックデータではありませんが、大量のデータを適切に処理し、次に実施する統計分析をスムーズに進めるためには、Excelの知識はとても大切です。
  • PowerPoint
    そして、PowerPointの基本的な操作方法を身に着けておくことも大切です。
    PowerPointはプレゼンテーションの際に使用するソフトですが、これはゼミでの発表や口頭試問の際に必要になってきます。
    心理学では、実験や調査で収集したデータを分析し田上で、それをレポートや論文などのように文章化してまとめます。

それと同時に、口頭発表やポスター発表をすることも多いので、単に文章化したものを提出するだけではなく、教授や先輩、同級生の前で発表をする機会も多いのです。
その際に、PowerPointを使いこなすことができれば、発表時のプレゼンテーションも配布資料の作成も、しっかりと対応できるわけです。

このように、心理学科ではITスキルが非常に大切なものとなります。基本的には1年次に、パソコン操作に関する授業が必修でありますが、予めIT関連のスキルを身に着けておくと良いでしょう。
また、最近では、オンライン調査やデータの保存などにおいて、様々なITスキルを活用することも増えていますので、ITに関する知識・技術はより広範なものが必要になってきています。

3. コミュニケーション能力

心理学科ではグループワークによる授業が必修・選択必修として存在しています。
従って、同級生とグループを組んで、役割分担を決めて活動することになります。

また、ゼミなどでも先輩の指導を受けながらや、何人かで共同で1つの研究を進めることもあります。

このように、単独での活動ではなく、グループでの活動が多い中で、しっかりとコミュニケーションが取れなければなりません。
大学での活動は勉強だけではなく、サークル活動やアルバイトなどもあるため、スケジュールがタイトな時期もあるでしょう。
その中でも、グループで担当となった部分はしっかりとこなさなければなりません。

また、指導教官から研究指導についても、忙しい中でもしっかりと対応しなければなりません。
こういった場合、自分の状態は率直に伝えながら、上手にコミュニケーションをとって、無理のないスケジュールで活動していくことが大切になります。
このように、心理学科での活動では、コミュニケーション能力も大切なのです。

ここまで大学で心理学を学ぶために何が必要なのか見てきていかがだったでしょうか。
こころ検定では大学に通うことが難しい人でも大学・大学院進学相当の内容の知識を得ることが可能です。
今現在別学科の学生だけど心理学にも興味があるという方にもおすすめです!

★大学4年間のスケジュールモデルはこちら

著者・編集者プロフィール

この記事を執筆・編集したのはこころ検定おもしろコラム編集部
「おもしろコラム」は、心理学の能力を測る検定試験である「こころ検定」が運営するメディアです。心理学・メンタルケア・メンタルヘルスに興味がある、検定に興味がある、学んでみたい人のために、心理学を考えるうえで役立つ情報をお届けしています。

コラムの最近記事

  1. 記憶は衰えるのか? 

  2. 法律や公共政策・社会制度と心理学の関係(2) 

  3. 法律や公共政策・社会制度と心理学の関係(1) 

  4. 感情とは何か?

  5. 家族と心理学の関係 

関連記事

PAGE TOP